大阪緑地公園の中学受験専門 ASK進学教室

指導方針
授業内容
教室紹介
合格実績
オンリーワン算数
王者の算数

先輩が語るASK
ASKに入塾するには
1999〜2013全合格実績
大学受験、高校受験講座

プロフィール
ロビー
Q & A

灘、甲陽によく出る塾長作成の算数予想問題

算数クラブ

27年間全員が合格しているASKの冬期講習


対象 小4〜小6の中学受験生

講習期間 2017年12月25日〜2018年1月7日

説明会 12月2(土)19:00〜20:00   12月9日(土)19:00〜20:00

詳細はお問合せください

     

成績を伸ばして合格するのは当たり前 信頼のASKというブランド!

2018年度生募集開始

ASKは27年連続で全員合格を果たしています。四谷大塚参加教室ですから、四谷大塚のカリキュラムを関西向けにアレンジして授業しています。春期講習は6年生の算数が平均で12アップしました。楽しいASKの授業であなたも本当の自分の力を見つけてください。


あきらめないで。最後にASKがあるから

例年大手塾から志望校変更という最終通告というか、引導を渡された、塾に見放されて希望を失った6年生や5年生の受験生が今頃ASKに移ってきます。そして、その受験生たちは見事に高槻、金蘭千里、清風理Vといった大手では無理だと突き放された学校に合格しています。まだ間に合うかもしれません。体験にいらしてください。懸命に、一緒に頑張りませんか。

ASKはここが違います

●宿題がないこと・・・でも成績は上がります。(塾生の平均偏差値は18程度上がります)

●27年連続で塾生の全員合格を続けていること。(継続中です)

●楽しんで受験生活を送ることができること。(気が付いたら合格していたというスタイルです)

これから受験勉強を始める5年生や
成績が伸びなくて悩んでいる4年生は是非きてください。
 
ASKならできることがたくさんあります

なぜASKは受験勉強を今から始める生徒や、成績の伸びが今一つの子の成績を見違える程伸ばして合格させているのでしょうか?それは直にお目にかかってお話します。そこにASKのASKたる大きな秘訣があるのです。お気軽にお問合せください。お子様の大切な大切な受験のためですから。


お気軽にお電話ください。
06(6864)1033
中学受験27年連続全員合格達成!

ASKは中学受験の合格をお約束します!

ASKの卒業証書は中学校の合格証書です。


こんにちは。中学受験専門のASK進学教室です。中学受験生のお父様、お母様、お子様の合格を願うお気持ちは痛いほどわかります。ASKもそれ以上の強い気持ちでお子様の合格を願っています。でも、中学受験に合格することはご想像以上に「たいへん」です。20年ほど前当時東京中野で中学受験生を指導していた頃、大阪の塾にゲスト講師として招かれ、関西の受験生を見て絶句しました。みんな大きなリュックを背負い、暗い顔をしていました。聞くとやってもやっても終わらない宿題に、あるいは時間に追われ、まるで殉教者のような姿でした。これでは勉強の楽しさを味わうどころか、苦しく辛いだけの受験生活です。中学受験の合格は親子の純粋な願いです。もっと楽しく合格させてあげたいと、乞われる形で北摂緑地公園に教室を開きました。以来宿題を課すことなく、楽しく受験生たちと過ごし今日まで甲陽、神戸女学院、四天王寺などをはじめ各中学校に塾生の全員を合格に導いています。どうですか?中学受験生がちゃんと宿題ができますか?そんな時間がありますか?宿題は各塾での授業の内容を生徒に身につけさせるために、覚えてもらうためにあるのです。と同時に成績が上がらないのは「宿題をきちんとやってないせいだ」との大きな誤解を招きかねません。はっきりと申します。生徒さんの成績アップは「塾の力が大きいのです」高校野球の名監督が何度も甲子園に球児たちを導くこと以上に「塾の力」は大きいのです。卓越した授業で、授業時間内に勉強の内容を理解させ、解答力をつけてあげれば宿題は不要です。ASK生は家庭ではゆっくりと休養してもらいます。26年間塾生全員の成績を引き上げ、一人残らず合格させている事実が何よりの証明です。合格したかったら、お子様がかわいかったら「塾はASKです」ASKを巣立った卒業生たちは口をそろえて言います。

        「ASKの授業は楽しかったと」
大阪では塾生の全員を合格に導いています。

中学受験の合格はASKに任せてください。

ASK生の実際の成績の推移(6年生時)四谷大塚合格判定テスト算数の偏差値です。

Aさん 4月53.0  7月54.0 9月58.5 10月60.2 

Bさん 4月 59.4 7月61.6 9月56.2 10月57.9

Cさん
 4月 48.7 7月50.4 9月42.2 10月45.6 11月54.8

Dさん 4月55.2 7月54.0 10月57.9 12月64.2

Eさん 4月62.7 7月59.8 9月62.8 10月64.8 11月66.0

Fさん
 4月57.4 7月61.3 9月66.0 10月55.1 11月66.8 12月72.3

Gさん
7月29.4 9月43.0 10月37.3 11月43.3 12月45.6

さん4月57.6 7月62.6 9月67.9 10月60.4 11月69.3 12月62.6


と程度の差はありますが、全員が成績を伸ばして合格しています。
            

2013年度〜2017年度合格実績
塾生は全員合格を果たしています
 

甲陽学院中 1名 

清風南海中 (女子)1名

四天王寺中 1名

帝塚山英数1名

立命館中3名
 
高槻中 4名

明星中 4名

金蘭千里中 8名

関西大学第一中2名

関西大倉中17名

帝塚山学院関学コース 1名

帝塚山学院中2名

武庫川女子中2名

追手門学院中 3名

甲南中 1名

関大北陽中 1名

京都女子中 1名

履正社中 2名

大阪青凌中 1名

東京家政大学付属中1名

海陽中2名
 
岡山学芸館清秀中 1名

仁川学院中 1名

☆壁紙 このHPのまわりに五角の(合格)の花がいっぱい咲いています。ASKは合格の花でいっぱいです。

☆先輩たちの奮戦記ASKは中学受験を志す人の成功を心から願っています。過去ASKから巣立った先輩たちの奮戦記をいくつか紹介することで受験生のみなさんが元気になってくれたら・・・そんな思いをこめてシリーズで綴っていきます。

その15

私の中学受験の指導は首都圏で20年、関西で19年に及びます。ですから、首都圏と関西の両方の生徒の思い出を綴ります。


●6年生のみなさん、まだまだ伸びるよ


A君は5年生の3学期、新6年生として本格的な受験勉強に入った頃、大手塾で疲れ果てていました。懸命に毎日の課題をこなし、そして膨大な宿題に追われていました。しかし成績は伸びるどころか志望校への道は遠くなるばかりでした。そんな悩みを彼のお母さんから電話で聞きました。


「一度教室に見学に来てごらん」彼は私の教室に来て驚いたことが三つあったそうです。ひとつは授業がとても明るく楽しいこと、「本当に受験するの?」と思ったそうです。今までの鬼気迫るといった雰囲気とはまったく違っていたのでしょう。


二つ目は生徒たちが私の解説にノートをとらないで聞き入ってることでした。彼は授業は先生の板書をほとんど同時にノートし解法や注意を書き写しながら聞き、そして、その解法が書かれたノートこそ宿題をこなす手引書だと思っていました。多くの小学生がノートを取りながら同時に自分の思考を解説に合わせることができるでしょうか?彼が伸び悩む原因のひとつがそこにあったのです。授業の解説に聞き入ること、これこそ「わかる」ために必要な姿勢です。分かった後ノートをとればいいのです。


三つ目はなんと宿題がないことです。「えっ宿題がなくてどうして復習するの?」親子でそう思ったそうです。小学生は忙しいのです。学校の漢字ドリル、計算ドリル・・・学校の宿題もこなさなくてはいけません。

また、授業内容の租借、そしてそれを覚えて解答力にする・・私はとても小学生が一人で、いや家庭でできる作業ではないと考えます。ですから、授業で目の前でやってもらいます。A君が「宿題がない」と思ったのは家庭での作業を教室でやり終えて帰すので、つまり宿題という重い足かせから解き放されたことだったのです。


彼は私の教室に来た時、偏差値が52程度でした。しかし、課題や宿題そして時間に追われることなく楽しく勉強ができたおかげで甲陽中学に合格を果たしました



★5年の難関校を目指す受験生のみなさんへ
「なにか方法はないか?」「どこかに活路はないか?」

難関校を目指しながらも思うように宿題をこなすことができず、成績が伸びるどころか・・・思うにまかせない人、ランクをさげますか?あきらめきれないでしょう。なにか方法はないか?どこかに活路はないか?と思いませんか?
なにかがASKの授業で、どこかがASKなんです
ASKで憧れの志望校を目指しましょう。遅くとも夏期講習までにきてくれるとなんとかします先日来志望校の偏差値にまだまだ届かない体験学習の生徒が何人か来ました。解き方をみるとASK生の何倍もの労力と時間のかかる方法でした。まだまだASKにくればあなたは伸びるのです。素直にASKに頼ってください。


高槻、清風南海、等のトップ校を目指す6年女子へ

現在ASKでは上記の学校合格を目指して着実に成績を伸ばしています。ある生徒は入塾時から偏差値が半年間で62までアップしました。宿題を一切課さないASKですが、算数の指導が本当にわかりやすいのです。一生に一度の中学受験、後悔したくないですね。ASKは大勢のなかでは萎縮してしまうようなやや内気な子にぴったりです。大勢の中で声の大きな子や親御さんに圧倒されてまだまだ力を発揮できないでいるあなた、ASKでひそかに本当の実力を見つけてみませんか?


難関校合格には5年時に6年生が勉強する内容を勉強する、いわゆる飛び級が効果があります。希望者には5年生でも6年生授業の受講を許可しています。
★2017年度生受付開始!
 遠慮なくお問い合わせください06(6864)1033
ASKは今新しい仲間を募集中です。   

あなたも合格を予約しませんか

ASKはこんな塾です

☆27年連続で塾生全員が中学受験に合格しています。(合格率は日本でもトップクラスです)これは簡単なようで実は大変難しいことなのです。親御さんの中には実力適正校を「そんな中学に行くくらいなら公立へ」と言う方が少なからずいらっしゃるので、いわゆる「すべりどめ校」を受けてくれないのです。つまりASK生は「そこなら進学してもいい」という中学にしか合格していません。ASK生の第一志望校合格率は平均68%、(100%の年もありました)、第二志望校合格率は98%です。この数字がASKの誇りです。

☆6年生から受験勉強を始めた子でもちゃんと合格しています。(金蘭千里中など)・・・
きっとあなたも大丈夫。遠慮しないで勉強にいらっしゃい。なぜなのか、ちゃんと説明しますから。

☆面倒見がいいこと。・・・ASKはきちんと合格するまでお世話をしています。ASKに入塾を許可されることは合格するまで面倒をみてもらえるということです。

☆ピアノ、野球、バレーなどの習い事を続けながらちゃんと合格をしていること。習い事との両立ができること。

☆中学受験のプロ中のプロです。受験勉強につまづいたらASKを思い出してください。


塾長が受験生を励ますためにしたためたブログです



※詳細はお問い合わせください。合格の可能性を大きく広げます。


★六年一貫生のための新中1講座開設 

入試を突破して私立の六年一貫校に進む新中1生を対象にしたクラス授業です。大学受験準備のために早期のスタートをきります。火曜日と水曜日19時から21時
英語、数学のクラス授業です。詳しくはお問い合わせください。

★もっとASKを頼ってください
 中学受験はあれこれと色々悩みが多いものです。こと成績を上げることはASKの最も得意とするところです。大手の塾に頼ってみても??・・・ASKはそんな多くの親子を合格に導いてきました。勇気をもって合格への一歩を踏み出してください。なにしろ指導するのはあの難関校受験生の間で評判の「王者の算数」の著者 なのですから

こんにちは。ASKです。大阪緑地公園にある中学受験専門の教室です。なんと今年(2016年)で27年間も塾生の全員が一人の例外もなく合格している塾です。どうしてこんな信じられないような成果をあげられるのでしょうか?中学受験合格を志すみなさんASKの授業は入試問題を解くのに必要な知識や基本事項、そして解き方をわかりやすく解説するだけではありません。勉強にもっとも必要な問題を読んで解答にたどりつくまでの心の動き、くじけない意志の力=思考力を作っていきます。そして、うかりたいけど本当は「勉強はいやだ」という気持ちを「あれれっ勉強がいやでなくなってる」という気持ちに自然に変えていきます。解答にたどり着く前に途切れていた考え続ける気持ちを、知らず知らずのうちに解答までつながるように育てていきます。ですから授業を受けるだけで生徒は全員勉強ができるようになり成績を伸ばしていきます。それだけ授業がすごいのです。信じられなければいつでも見学に来てその目で確かめてください。た

だし塾関係の方は遠慮してくださいね。企業秘密が次々に出てきますから。宿題もないのに26年もの間、途切れることなく、一人の例外もなく、全員が合格していることが何よりの証明です。もう
苦しまないで過酷な宿題に、そして時間に追われないで
何人もの先輩があきらめかけていた志望校合格を勝ち取ったように伸び悩んでる人はASKに飛び込んできてください

信じられない方はいつでも見学に来てください。

☆ASKは宿題がありません。(でも成績は伸びていきます)

☆27年連続で塾生全員が中学入試に合格しています。

☆塾生全員が成績を伸ばしています。
(平均偏差値アップ18)

☆他塾で成績が全く伸びなかった生徒も見違えるように成績を伸ばして合格しています。


☆4年生は早期英才教育で難関校突破を目指します。
関西の受験界は難関男子校がどんどん共学化し、女子の受験チャンスが広がっています。女子も末は東大、京大、阪大などの難関国立大への道が大きく開かれてきました。このチャンスを生かすべくASKは新4年生は2016年度から全員早期英才教育で全員高槻以上の難関中をめざします。難関中に何人も送り込んだあの伝統の「ハイパー算数講座」を受講してもらいます。


弾む笑顔が見たいから
ASKは受験生に寄り添い全員合格を続けます!

今までのように、そしてこれからも

・今ASKは小3〜小6の中学入試に合格したい人を募集しています。。
(※入塾テストは体験授業時の受講態度です。詳細はお問い合わせください。 )

2年連続塾生全員合格のASKの新年度は毎年2月1日に始まります。

27年もの間塾生を全員合格に導いているASKです。授業のわかり易さと成績の伸びは自信を持ってお勧めで

きます。先述の通り、ASKは入塾時には考えもしなかった上位校に多くの人が合格しています。ASKは「密かに

思い抱いている、人には言えない志望校」合格を実現させています。

お父様、お母様のお気持ちと、塾長の「入れたい」という気持ちが一致するからです。

ASKを選ばれる親御さんは「お子様への慈しみの気持ちが大きく、愛情豊かな方」だと思います。その「鑑識眼」の高さに敬意を表し、ご期待に応えるべく研鑽を重ねることをお約束します。ASKは受験生とはいえ、お子様をまるで「殉教者」のような姿に追い込みません。ASKを選ばれることは「合格を予約」することです。

ASKは中学受験生を指導して26年もの間、一人も欠けることなく、一年の例外もなく、全員を合格に導いています。中学受験を志すお子様への最良で最大の親御さんの愛情表現と応援はASKを選んであげることです。

お問い合わせ・ご質問はこちらから!

見事、「合格」を手にされたお子様とお母様より、
うれしいお便りが届きましたので、いくつかご紹介します!

・ASKはほとんど宣伝もなく、見つけにくい塾ですが、とても成績を伸ばしてくれて、思いもよらない学校へ「合格」させてくれます。
自信をもってお勧めします。
●ASKを信じてよかった(ご両親)
常重先生 
これからも多くのお子さんとそのご両親の支えになっていける塾だと思います。
感謝のメッセージをおくります。

双子の姉妹を第一志望の学校に合格させていただきました。2年前には姉も第一志望の学校に合格させていただきました。本当に有難うございます。

親の私たちの小学生時代は学校が終わってからは友達と毎日暗くなるまで遊んだものでした。親がそんな小学生時代を過ごしながら、子供たちに勉強しろと言うのはとても気が引けることでした・・・でもいい中学校には進学してほしいし・・・
そんな中で見つけたのがASK進学教室のホームページでした。
「宿題がない」
「20年以上全員合格」

本当に虫のいい話ではありますが、ここにお願いするのがいいとすぐに思いました。ダメでもともと、といった気分でお願いしました。

実際に宿題は全くありませんでした。
それどころか、先生は「家で塾と違う教え方をすると、子供が混乱するので家では教えなくてよい」と言ってくれました。
都合のいいことは信じるに限る。
親がこんなに無責任でもいいのかとも思いましたが、先生のおっしゃることを信じてみました。

二つ年上のお姉ちゃんも、双子の妹たちも、家では小学校の宿題をするのみで
3人とも受験までピアノのお稽古も続けました。

6年生になると親の想像以上に実力が上がってきました。
特に算数がすばしく伸びたと思います。

おかげさまで姉を含めて3人とも
塾の宿題に追われることなく、親の期待以上の難関校に合格させていただきました。「宿題がない」というのは子供の負担が少ないだけでなく、宿題を教えるという親の負担も全くありませんでした。先生には感謝でいっぱいです。

これからもたくさんの子供たちを
楽しく中学校に進学できるようにしてあげてください。
どうもありがとうございました。

(合格した学校) 姉 関西大倉中、金蘭千里中
           妹 立命館中、金蘭千里中

●宿題がないおかげで楽しみながら受験勉強ができました(父)
小5に上がる前に中学受験したいと言い出した娘ですが、その頃は、ピアノ・
書道・スイミングと3つの習い事に通いながら、さらに小学校のブラスバンドの
練習に明け暮れる毎日でした。
 とても中学受験塾に通う時間を割くこともままならず、昇段や発表会などの区
切りが付いた習い事から順々にやめて、やっと小5の11月からASKに合流し
ました。
 宿題が無かったおかげで、ブラスバンドの練習は最後は12月まで続け、家の
中では入試前日まで、テレビに読書、料理にゲームと、およそ受験生らしからぬ
生活を送っていました。
 おかげさまで、少しずつですが、成績は着実に上昇し、最終的には、最初に目
標にしていたよりもずっと難関の学校に合格することができました。
 上の子がASKから第1志望校に合格していましたから、勉強については全面
的に塾にお任せした切りでした。親として、せいぜい食事や睡眠の生活面の配慮
と受験の日程組みぐらいぐらいしかしていません。塾長とクラスの皆さんには本
当にお世話になりました。厚くお礼を申し上げます。
(合格した学校) 清風南海、帝塚山英数

●ASKに転塾してよかった(先輩)
僕は初め大手塾に通っていましたが、成績は一向に上がらず、「このままではいけない」と思い、ASKに入塾しました。そこでASK方式という独特の解法を教えていただき勉強を楽しく感じるようになりました。その結果、僕は第一志望校であった甲陽学院中学校に合格することができました。ASKに入塾して本当によかったと思っています。
(合格した中学)甲陽学院、西大和、岡山白陵

●ASKに転塾してよかった(母)
大手塾から転塾しようと思ったのは、「息子はとても疲れている」と感じたからでした。時間に追われ、テストに追われ、ヒトに追われ。。。これを乗り越えてこそ合格があるのかもしれないと塾を変えることには随分悩みました。しかし、「塾にとっては我が息子はただの”数゛の一つであって『この子をなんとかしてやろう』という気持ちなど無いのだ」という不信感と、そして何より、残り一年の受験時代、息子にとってかけがえのない12歳の時期を、私たち家族はどう過ごしたいかを考えた時、ASKにお世話になることに決めました。
 最初は、今までの塾との違いに親子共々戸惑いました。宿題が無いことや、授業中にノートをとらないこと、問題を解くのに時間を計らないこと等は、私たちの既成概念では考えられませんでした。算数についても゛代数で解く”と思っていた問題を゛図形で考える”のには驚きました。しかし、その中で息子は、「じっくりと考え、深く理解する」ことを知り、「学ぶことの楽しさ」を知り、「自分に自信を持つことの素晴らしさ」を知っていきました。その意欲は、学校生活にも顕著にあらわれ、学校行事にも積極的に参加、受験生の母たる私をハラハラさせながら、6年生時代の醍醐味を満喫していました。ASKでは仲間たちにもめぐまれて、塾での友達のことを実に楽しそうに聞かせてくれました。ほかのお母さん達に親切にして頂いたことも息子の支えになりました。こうして、寄り添って指導して下さる先生と
一緒に頑張れる仲間がいて、息子は自分の居場所に安心し、そして目標に向かって邁進できました。
 入試直前は、まさに「人事を尽くして天命を待つ」という心境で、受験を経験した息子の成長と悔いの無い1年が過ごせたことに満足し、ASKに感謝する気持ちで一杯でした。
(合格校 甲陽学院中、西大和、岡山白陵)



・息子は小5の9月に大手塾からASKに転塾しました。
前の塾では、宿題に追われて寝る時間も遅くなりがちで、親子ともに疲れ果てて限界に近かったからです。
成績も一向に上がらず、偏差値は30程度で、正直言ってどこも受けられる学校がない状態でした。
どこかに活路はないかと、神にもすがる思いでこの塾の門を叩きました。
ここでも駄目なら受験はやめる覚悟でした。
落ち着きのなかった我が子ですが、ASKの、心を動かす授業のおかげで、集中して学習に取り組む姿勢が身に付き、小学校でもほめられることが多くなりました。

塾で過ごす時間がよほど楽しかったらしく、連日喜々として通塾し、
休みたいと言ったことは一度もありません。
宿題に相当する部分まで授業でこなして来るので、入試直前でも、帰宅後は夜食と入浴だけ終えたらすぐに就寝する生活で、家族全員ずっと平時と変わらない穏やかな日々を送れました。
学力も、特に小6の夏頃からぐんと伸びて、ちょっと前まではただの夢に過ぎなかった関西大倉中に合格することができました。

採寸の日、憧れの制服に袖を通した姿は、以前の頼りなかった息子とは違って逞しく見えて、頼もしくさえも思えました。
ここまで成長することができたのも、塾長の暖かい指導と、クラスの皆さんと過ごした楽しい時間があったればこそと思います。
ASKで得た、学ぶ姿勢は、我が子の一生の財産です。
本当にありがとうございました。

(関西大倉中合格)
・週4回のバレエとピアノの稽古に励んでいた娘が受験を決意したのは
6年生になってからでした。家での勉強は学校の宿題をするだけだったせいか、2つの大手塾の入塾テストを受けましたが、どちらも受からず、悩んでいたときに友人から紹介してもらい5月初めに入塾させてもらいました。

費用は普通の塾より、高めかなと思いましたが、テキスト代もいらず、しっかり見ていただけるのでお得感がありました。宿題がなく、家では本当に受験生?と思うくらい通常生活だったので、忙しくて宿題を見てあげる時間がない私にとってはありがたかったです。

また塾での時間が長くても、娘は塾での勉強が楽しく、特に算数が大好きになったと言っております。志望校にすんなりと合格できたことはASK塾に行ったお陰と娘、家族共々、喜んでおります。ありがとうございました。

(大阪女学院中、関西大倉B合格)
・息子の思う第一志望には届きませんでした。
ですが、親としては息子の実力以上の結果であったと満足しています。
本人も第一志望を挑戦できて悔いはないと思います。

転塾してからの半年間、先生と塾の仲間と共に精一杯、毎日楽しく頑張りました。最後まで自分が決めた高い目標へのモチベーションを下げる事無く、頑張り続けた息子をいっぱい誉めてあげたいです。

また、かなり厳しい条件でありながら、息子の挑戦に快く肩を貸して下さった先生には感謝の思いしかありません。本当にありがとうございました。
アスクに来ていなければ、息子の向学心もここまで燃えはしなかったでしょう。中学受験を終えて尚、大学に向けてまだまだ頑張る!と言った時には、先生に植え付けて頂いた『学びの種』の素晴らしさに感激しました。

清風中の校長先生の『自利利他』のお話しを聞いて、
「僕も将来は人の役に立つ仕事がしたい」と言いました。
はからずも、心に思い描く将来像に近い一歩を踏み出せたのだと確信しました。先生の仰るとおり、Sマークの制服もよく似合ってました!

(清風中後期理V、関西大倉中B合格)
・野球をやりながら、高槻にうかりました! 

息子は小4の2月に大手塾からASKに転塾しました。
転塾したきっかけは、それまで通っていた塾では成績が伸びなかった事に加え、小3から続けてきた少年野球を、受験の為に時期をみて辞めるように勧められた事でした。

ASKでは先生が受験・野球ともあきらめず、最後まで好きなことをやり通して第一志望校に合格しましょうとおっしゃってくださいました。そのお言葉どおり、息子は6年の11月まてで野球を続けて第一志望校に合格できました。合格できたのは、先生が勉強することを押しつけるではなく、学ぶ事の楽しさ、そして自分から「今自分は何をすべきか」という姿勢を息子に教えてくださったおかげです。

また、ASKでは宿題がなかったので、家で息子に「勉強しなさい」と言わずに済んだ為、受験直前も家族で落ち着いて過ごせたのはとても良かったと思います。

1つ上の兄もASKでお世話になり、合格できた中学校で良き先生・仲間に出会えて今は中学校生活を満喫しています。本当に有難うございました。

(合格校 高槻中)
・ASKは、習い始めて2・3カ月したら偏差値がとっても上がりました。
それまでわからなかった国語なども成績が伸びてすべての教科をとてもわかりやすく教えてくれました。

(お母様より)
・6年生になってから、突如受験を希望した娘にあわてて中学受験対応の塾をあちこち当たってみましたがどこも「今頃遅すぎる。うちでは面倒見れない」と冷たい返事ばかりで途方に暮れていました。

ネットでASKを見つけ、問い合わせたらすぐに体験していただけました。
「十分間に合います」という先生のお言葉にすがるしかない親子でしたが、入塾した時には絶対無理だろうと思っていた学校に合格することができました。

他の塾では、とうてい不可能と言われていたランクの学校以上のところです。宿題がないということで、仕事を持つ母親としては非常に助かりました。本人も楽だったようです。本当にありがとうございました。

(合格校 金蘭千里中)

・「ASKは特別頑張らなくてもふつうにいて、ふつうにすごしていれば自然に成績が上がっているから大丈夫です。」算数が大好きになりました。
ASKの算数は公式を覚えてあてはめるのではなくて、図を使うのでとても分かりやすくて、さらに素早く問題が解けるのでとても楽しかったです。
集中力もついたので難しい問題でもあきらめずに解くことができました。
本当にASKに通って良かったです。有難うございました。

(お母様より)
・知り合いの方々の塾の情報を聞き、「宿題がなく、勉強は塾で」という方針が気に入ってASKの門を叩きました。塾では本当に良い仲間に囲まれて、毎日楽しく通塾し、特に算数が好きで難しい問題でもあきらめることなく取り組み自信がつきました。

それが他の教科にもつながったのだと思います。親子共に不安な時でも、先生は穏やかに大きな心で見守ってくださり、無事に志望校へご縁をいただきました。決して「競争」することなく、「共走」できた事に感謝します。

(合格校 奈良女子大付属中等教育学校、履生社中特待)

ASKとは、「塾生を合格させたい」という強い意志を持った塾です!

SK進学教室は、大阪府豊中市緑地公園にある、中学受験専門の進学塾です。
「塾生を合格させたい」という強い意志を持った塾です。1991年から26 年間、中学受験において、塾生全員を合格に導いています。なにしろ26年間も塾生の全員を合格させているのですから、合格率は最高です
ちなみに、ネットで調べたところ、26年連続合格のASKの他にも19年連続全員合格の東京の塾、17年連続、12年連続と全国にはASKと同じように頑張って素晴らしい成果を収められている塾もいくつかありました。
ASKはこれらの塾と共走し、更なる精進を重ねようと思います。
塾生の全員が合格し、3人に2人が第一志望校に合格しています。

第一志望校合格率は66%を超えています。
この数字をできる限り100%に近づけること、それがASKの課題です。
ASKでは「合格」は当たり前です。
「潜在能力」を「顕在能力」に。

私の子供たちが幼かった頃、家内が眠りにいざなうために子守唄を歌っていました。「ゆりかごのひもを、きねずみが揺するよ・・・」子供たちは本当に安堵した顔で眠りについていました。私にとっての子供たち=塾生たちの眠っている力をゆっくりと揺り動かし、育てていく、塾生たちが「自分でもまだ気がつかずにいる眠っている学力」をきねずみのように、揺すり、「顕在能力」へと引き出していく・・・これがASKの授業の源流かもしれません。
次のような人がASKに向いています。

【 難関中に合格したい人 】
塾長は先年まで朝日新聞に掲載される「灘中」の算数の入試問題の「解答」の製作スタッフの一人で、今難関中を目指す人の間で評判の「王者の算数」(ユーデック刊)の著者でもあります。一緒に、灘、甲陽、東大寺学園、洛南、神戸女学院、四天王寺、開成、桜蔭、などの難関校を目指しましょう。

【 今いる大手塾では志望校に届きそうにない人 】
過去何人も一向に成績の伸びなかった大手塾からASKに移り、ASKで、自分でも気が付かなかった力を引き出してもらって大きく成績を伸ばし合格を手にしています。
偏差値が20くらい伸びるなんてことはASKでは珍しいことではありません。
ASKはあなたの「誰も気がついてない力」をそっと引き出して大きく伸ばします。

【 宿題がこなせない人 】
ASKは宿題がありません。しかし、成績はぐんぐん伸びていきます。
それは真似のできない「授業」に秘密があるのです。

【 今から受験勉強を始める人 】
受験を思い立ったのが遅く、スタートが遅れた人、大丈夫ですよ。
ちゃんとASKでは復習できるシステムと「合格させたい」という愛情が整っています。過去何人もASKで「合格」を勝ち取っていますよ。
後の「お便り」を読んでください。

【 野球やバレー、水泳などをやめたくない人 】
大丈夫です。ASKでは6年生の11月まで学校の正式な野球チームのキャプテンとして練習、試合で大活躍をした人も「高槻」に合格しています。

【 首都圏の中学を目指す人 】
ASKはもともと東京中野にありました。塾長は、開成、桜蔭を始め、首都圏の学校への指導も得意なのです。最近では、市川中、などに合格しています。
上のような人、ASKは大歓迎です。

ASKの入塾テストは体験授業時の受講態度です。
・・・ちゃんと静かに受講できない人は遠慮してください。
ASKは大学受験講座、高校受験講座も開設しました。

本当に塾が必要なのは、中学、高校の受験生もそうですが、大学を目指す高校生かもしれません。大勢でがやがや勉強するのが嫌な中学生、私立の中学生、そして高校生のために個人レッスン形式の講座を開設しました。大阪市立大医学部の優秀で優しい講師陣があなたの心強い味方になります。詳細はお問い合わせください。(定員が少ないので早めにお問い合わせください)imfomationをご覧ください。
どの教科も伸びますが、特に「算数」が一挙に伸びていきます。

伸び悩んでいる人に朗報です。
全国統一小学生テストASK生大躍進!昨年の四谷大塚全国統一テストおいて、ASKの小5生は全国26845人中65位と大健闘!

他の生徒も成績を大きくあげています。
ASKの授業の確かさとレベルの高さを顕してくれました。
成績の伸びが思うに任せず、多くの宿題がこなせなくて、志望校のランクを下げることを宣告されている、あるいは、あきらめかけている他塾にお通いのお父様、お母様、生涯たった一度の受験ですよ。疑問や不安をASKに打ちあけてください。過去の同じような境遇の生徒のようにきっと活路がみつかります。
お子様の合格の最後のチャンスになりますから。
中学受験は今からでも間に合います。数々の事例を成功させたASKだから断言できます。受験をあきらめかけた方、志望校をあきらめかけた方、ASKなら「合格」を可能にします。!もちろん6年生でも大丈夫。総復習しますから。
ただし、ASKの1日、いや1時間はとても貴重な時間です。
一刻も早く合流してください。
ASKは2011年度中学入試において念願の「全員第一志望校合格」を成し遂げました!

本来勉強は楽しいものです。「受験」だからといって、ギスギスした競争心や、不自然な妙に構えた精神状態に追い込むことはありません。
楽しみながら「宿題に追われる」こともなく、いわば「受験生活」をエンジョイし、気が付けば「入試を突破」していた、という塾生活です。

大切な大切なお子様の「中学受験」何よりも肝心なのは「勉強ができるようになること」です。子供たちに受験に必要な勉強内容を授けるには、直に一人一人に丁寧に説き聞かせ、そして生徒の心が動くのを確かめながら進めるという、これ以上ない丁寧で、緻密な努力が必要です。
目の前の子が勉強の内容を理解し、実際に「考える」という行為をするのを確かめ、知力が育つのを見守りながら授業を進めます。
だから、ASKの生徒は例外なく大きく学力を伸ばして全員が合格するのです。
ASKは生徒にとっては「ぜいたくな」塾です。

ASKは塾生の全員に合格してもらうために、少人数制を貫きます。規模を拡大しないのは、お預かりした生徒全員の学力を伸ばし、全員を合格させることを続けるためです。

受験のために学力をつけたいのなら、「箱」や「システム」にお子様を預けるのではなく、「人」に託してください。安易に大勢の子が通っているからという理由で塾を選んで、後悔してほしくないのです。
その目で実際に確かめてください。

ASKの教室は、お父様、お母様に公開しています。
実際に授業を体験しお父様、お母様の高い鑑識眼で「真偽」を確かめてください。

そして、お子様を最良の合格への道にいざなってあげてください。
「全員第一志望校合格」という、この上のない喜びを今後も生徒や親御さんたちと分かち合うためにASKは邁進します。
今度合格を手にするのはあなたです。ASKは「あなたのための塾」ですから。
ASKがオンリーワンであるこれだけの理由

● 26年連続で塾生が一人残らず合格していること。
● 6年生の授業時間数が、おそらく日本有数の多さであること。週25時間+α・10月以降は28時間以上・・・つまり合格するまで「つきっきり」であること。一人で自習できる子はASKにくる必要はありません。
● 補習は原則無料。
● 野球やバレーを楽しみながら「合格」しています。授業時間に集中して勉強するからです。
● ASKは受験勉強の開始が遅い子にも「合格」を勝ち取ってもらっています。そのノウハウ、システム、そして「愛情」があるからです。
● 他塾で伸び悩んでいた子が一挙に成績を上げ、「甲陽」「関学」などに合格しています。
● 宿題がないこと・・・その理由は別に書きます。子供は受験生でも「宿題」をする「時間」はないのです。ASKには「勉強を塾で完結させる独自のノウハウ、システムプログラムがあるからです。
ASKは2012年度の中学入試において22年連続全員合格を達成しました。(第一志望校合格率71%)

ASKの授業は個別ではなくクラス授業ですが、一人一人の生徒と向き合い、「この子を合格させたい」とコツコツとその日の精一杯を積み上げてきました。授業では活発に生徒の反応が返ってきます。そして気が付けば26年もの間、塾生の全員が合格していました。ASKは生徒一人一人を温かく包み込みます。今までがそうであったように、そしてこれからも。 
勉強は人の優劣を決めるためにやるものではないと考えます。

ASKは一人一人の生徒の個性を尊重します。できないから、遅れているからといって責めません。それぞれの志望校を尊重します。塾生同士は甲陽を目指す子も、それ以外の学校を目指す子も「共走」します。そして共に合格を喜びあいます。

また、ASKの卒塾生は近い将来、今の卒塾生がそうであるように、「社会のリーダー」になります。成績が上がるので、いい中学合格はもちろん、志望の大学へ進み、多くの部下に囲まれる人になります。そのとき「出身大学」「偏差値」で人を見下したり、人の「いいところ」を見つけられない上司になってほしくないのです。「勉強は人を幸せにするもの」というASKの本意の一部分でも身に着けて巣立っていってほしいのです。 
ASKが宿題を課さない理由。

中学受験をしようと意を決し、塾に入り「受験勉強」を始める。そして、夜遅くまで塾の宿題をするお子様の後姿に頼もしささえ感じられ「つらいだろうが、がんばれ。その努力の先にこそ合格があるのだから」と胸をなでおろされるお父様、お母様のお気持ちは正しいのです。
そして、努力を続けられるお子様も立派です。しかし、何人のお子様が真の意味で「宿題をこなす」ことができるのでしょうか。

勉強ができるようになる「最良」で「最短」である方法は「良い授業に没頭することです」面白いテレビドラマに没頭するように。良い授業は「問題を解くための基礎知識の伝授」はもちろん、「解法の心の動きのプロセス」、そして「忘れないための工夫」など、解答にたどり着くまでの過程を楽しく示してくれます。それを繰り返すことで、お子様の「心」が解答に至るまでの難しく、険しい道程を「楽しく面白いこと」だという方向に導いてくれます。その「心を訓練すること」こそ、お子様の解答力つまり、「力」を伸ばすということだと思います。

どうでしょう、これを教師が多くの問題の解き方を教えるため、解説に終始し、受講するお子様は板書を必死にノートに書き写すことに懸命だとすれば、どこに授業で履修内容を理解し、解答に至るまでの心の動き、つまり「力」を養成する時間があるのでしょうか。履修内容の理解と咀嚼、そして、それを身につけるためには、家庭での数多くの宿題演習が不可欠となります。つまり宿題をこなさないと成績は伸びず、「成績が伸びないのは家庭での勉強がおろそかであるせいだ」との塾側の言い逃れの口実を与えてしまうだけです。多くのお子様は塾が用意する「宿題」をこなす「時間」も「気力」も「力」もないので、ややもすれば本能的に「勉強を忌避する心」つまり「勉強は苦しく嫌なものである」という気持ちが芽生えかねません。

ASKは、この「お子様を追い込む」「宿題」に反対です。
ですから、大手塾に組することしません。オンリーワンであり続けます。

ASKは授業での解説に「お子様の心を共に重ねる」ことで「考える心」を育て解答にたどり着く喜びを知ってもらうことで「勉強は楽しい」と実感してもらい、履修内容の咀嚼と演習は目の前で実践してもらいます。ちょうど「よちよち歩き」のお子様に手を添え、と共に歩むように「解答力」をつけてもらいます。つまり、塾でその日の受験勉強をやり終えて帰宅してもらいます。それが「責任ある受験塾」の姿勢だと考えるからです。そして、そのことは25 年もの間途切れることなく、「塾生の全員が合格している」という成果となって表れています。だからASKは宿題を出しません。勉強を塾で完結させる、26年もの間「塾生を一人残らず合格に導いている」ノウハウ、システムプログラムがあるからです。
東京中野で8年、大阪緑地公園で19年、塾生の全員を合格に導いている塾です。

ASK進学教室は、かって東京中野にありました。17年前にスポット的に大阪で特別授業をしたところ、「是非大阪に」という強い要望に応える形で緑地公園に教室を開きました。中学受験専門の「全員を合格させたい」という強い意志をもった塾です。少人数制を貫き22年間連続で塾生の全員を合格に導いています。第一志望校合格率は66%以上ですが、これを引き上げることが課題です。2007年度と、2010年度は第一志望校合格率は75%、そして2011年、小6生が少なかったこともあって、ついに100%を成し遂げました。この事実はASKの指導力の確かさと、お預かりしたお子様の一人一人をいかに大切に育てているかという事をはっきりと物語っています。中学受験の最初の大仕事は「塾選び」です。かけがえのないお子様に、ASKを選んであげることはお父様、お母様のお子様への生涯の「最高のプレゼント」です。
速習受験準備コース開設!急に中学受験を思い立ち、
何とか合格したいと思っている5年生、6年生の方へ


ASKは「中学受験生のお役に立ちたい、合格させてあげたい」と強く願っています。先輩の体験談で、あるお母様が5年生の夏に塾を探されたところ「今からでは・・」と眉をひそめられたと聞きます。ご心配なく。ASKは受験準備が短い、5年生でも、6年生でもちゃんと責任をもって引き受け、全員を合格に導いています。確かに今からでは大変なハンディがありますが、ASKには「無理なく」「無駄なく」「追い込まない」4年生、5年生の履修内容と6年生の基本、応用が同時に身につく授業体制が整っています。藁をもすがる思いでASKの門をたたかれた方も全員が合格していますよ。遠慮なく、一日も早くASKに来てください。 
ASKの真髄

中学受験を指導する者ははご両親の心痛をも併せて背負う必要があります。「必ず合格させます」なんて「嘘」は申しません。しかし合格していただくための最大の努力(予想問題を作成すること等)はお約束します。高校受験とは全く別なものだからです。どうか遠慮なく普段感じていらっしゃる「不安」や「憤懣」そして「疑問」を相談してください。きっと肩の荷が軽くなりますよ。 

東京中野に教室を構えていた頃、秋の深まる10月の末、受験を数ヵ月後に控えた6年生の娘さんとお母さんが教室のドアをノックされました。お二人から算数の苦悩が語られました。私は偏差値30に満たない模試の答案をつぶさに診ました。そして見つけたのが新たな計算方法です。早速その日からその子と私の二人三脚が始まりました。10日後、その子の模試の偏差値が52になっていました。これには私も驚きました。すっかり自信をつけたその子が志望校に合格したのは言うまでもありません 。
どうしてASK生は激化する中学入試を毎年全員が
勝ち抜いていくのか。


ASKは特に「算数」が強くなります。それは「簡単」で「分かりやすく」「工夫に工夫を重ねた」「卓越した」解法を習得するからです。算数を苦手にしていた子供たちが目を輝かせて「授業」に集中します。

これをASKの「オンリーワン算数」と名づけることにします。
このASK独自の「オンリーワン算数」は、どうしたら難解な「受験算数」を無理なく理解し、身につけ、そして楽に解答にたどり着くことができるだろうかと自問自答や研究を繰り返しながら塾長が練り上げた「基本を重視した子供が習得しやすい解法」です。

その正しさと効果は平均合格率50%と言われる中学受験で、26年もの間塾生全員が合格を続けている事実が証明しています。何の工夫もせず、旧態依然とした抽象的な難解な解法と膨大な宿題を押し付けられて苦しんでいる他塾のライバルたちを尻目に軽やかに解いていきます。

言わば大型エンジンを目一杯にぶんぶんと回しながら進むプロペラ機の時代にジェットエンジンで一瞬に飛び去る新鋭機に搭乗するようなものです。他塾で大勢の生徒たちと一緒に、ただ板書をノートに書き写すだけの授業を受け、それを頼りに深夜まで山のような宿題をこなすという「限界を超えた努力」「報われない徒労」に、いつまでしがみつかれているのですか?一度ASKの「オンリーワン算数」を受講してみてください。いつでも無料で体験できます。そして、受講した内容はすぐに身につくので合格への糧となります。

お子様の表情が日に日に明るく希望に満ちてくるのをご実感ください。 
算数に自信がつけば「国語」「理科」「社会」も引き上げてくれます。

算数が得意になるということは「考える姿勢」ができあがるからです。そして、この姿勢は中学受験を突破するだけでなく、後の大学受験においても大いなる力になることはASKの卒業生たちが「東京大学」や「京都大学」などの輝かしい大学へと進み、自分の未来を大きく拓いていることで実証してくれています。 

算数が他の3教科に及ぼす効果(pdf) http://ask.com/sansuu.pdf
ASKの応援席

ファンの方から甲子園球場のアルプス席のようなASKの応援席を作っていただきました。

http://web2.nazca.co.jp/goodthings9999/

お問い合わせ・ご質問はこちらから!

■朝日新聞記事
1月6日付の朝日新聞夕刊でASK進学教室が紹介されました。

■仁科賞受賞科学者 「井頭 政之」博士とお話する会
ASK進学教室では、2004年2月29日 塾長の友人で、仁科賞受賞科学者 「井頭 政之」博士と
お話する会を催しました。
「私たちと宇宙」という題目で、いろんな楽しいお話を聞かせてくださいました。

上のタイトルをクリックすると、宇宙が開きます。
↑このページの上部へ


カウンター
COPYRIGHT(C) 2005 ASK進学教室 ALL RIGHTS RESERVED.