大阪緑地公園の中学受験専門 ASK進学教室

指導方針
授業内容
教室紹介
合格実績
オンリーワン算数
王者の算数

先輩が語るASK
ASKに入塾するには
1999〜2013全合格実績
大学受験、高校受験講座

プロフィール
ロビー
Q & A

算数クラブ

王者の算数
王者の算数
王者の算数(ユーデック刊)ASK塾長常重吉正著
「王者の算数」は難関中学合格を目指す受験生のために「偏差値65の壁」を突破する力と論理的な思考力を育む目的で、ASKの塾長が(株)ユーデックの協力を得て書き下ろした問題集です。受験まで何をやったらいいのか?もう一つ算数の力を強くしたいという受験生にぴったりです。各塾の課題に追われて時間の少ない受験生が数多くの問題に当たる時間はありません。ですから、厳選した「これは」というものだけ収めてあります。と同時に、入試の「予想問題」としての役割を与えました。事実、灘、甲陽、東大寺学園、洛南など、難関中の入試問題として何題も類題が出題され続けています。これは「ed形」ではなく、今も尚「ing形」です。ぜひこの問題集でASK塾長の「思い」を力にして、憧れの志望校への道を拓いてください。

王者の算数によせて
「王者の算数」を効果的に活用され、2012年度の中学受験で、「灘」を始め、受験された全ての難関中に合格を果たされたA君のお父様から「王者の算数」にメッセージをいただきました。

王者の算数によせて
息子の受験用に買った問題集の中で、届いた時に「シマッタ!」と思ったのは王者の算数です。

ものすごいペラペラの冊子です。
全部で80ページしかありません。
10章構成で全部で約100問。
値段は980円と割合リーズナブルですが。

なぜシマッタと思ったと言うと…

これめちゃめちゃ難しいです。
時々簡単な問題も混ざってますが、理系の私でも???が一杯飛びます。
副題に「難関中学へ突破への究極の”未来問”」とあるだけあってかなり骨太です。
ただの難問集というよりは思考力パズルに近いかもしれません。

5年生の夏に購入した時には、
「息子の算数の実力から考えて、入試の日までやること無いだろうなぁ。
 たまには無駄な買い物も仕方ないや」
と本棚の肥やしぐらいに思ってました。

プラスワン、ステップアップ、中数の日々の演習と発展演習、合格へのチャレンジ演習を終え
(問題集によっては2周、3周とこなし)ていくうちに、5年生の冬休みには、
中数の日々の演習が苦にならず、発展演習も8割ぐらいできるようになりました。
結局、息子にとって少し上のレベルの問題を求めていくうちに王者の算数に
たどり着いた感じです。

王者の算数を1周終えて、私から見ていても、
息子の脳みその皺の数がぐっと増えた感じがします。
数学的思考力が大幅にアップした感じでしょうか。

1日各章1問ずつの5問やらせてみましたが、1周目の正答率が大まかに5割程度。
間違えた問題は、解答を確認しながら自分で直し。
今2周目ですが、スイスイと解いてます。
2周目の正答率は9割5部。

この問題集は、オススメはできません。
マニアックすぎます。
しかし、これ一冊終えることができれば、たぶん中学受験算数では
むかうところ敵なしなるでしょう。

(中略)

息子に聞くと、最も大好きな問題集は王者の算数だったそうです。
何週も何週も問題を解き、ボロボロになるまで使いこなしました。

特に模試では肌身離さず王者の算数を必帯していました。

試験の合間の勉強道具何か持っていきや〜と言うと
必ず一番に王者の算数をかばんに入れておりました。
お守りみたいなもので持っていると落ち着いてテストに取り組めたようです。
もちろん本番もかばんに入っていました。
(見る暇はなかったようですが)

私の知る限り、市販のものではこのレベルの難問集は、中数か王者の算数しかありません。
王者の算数みたいなテキストが沢山あればいいのになぁ、と息子も申しておりました。

息子は「王者の算数」が大好きです。
私が初めて内容を見たときには、あまりにも(他の教材に比べ)難しすぎるので、
灘中でも目指さない限りは本棚の肥やしになるかな〜と考えておりました。
勉強を続けていく中で、いつの間にか「王者の算数」が理解できるレベルまで
息子は成長していました。
何度も何度も繰り返し問題を解き、世の中にはこんなに面白いテキストがあるんやな〜
と算数好きに目覚め、結果として灘中を目指すきっかけになった本なんです。


今日も帰ってきてから、家で塾のアンケート(受験が終わってという内容)の
記入をしていましたが、市販の教材で最も役に立った教材は何ですか?の問いに
一番最初に「王者の算数」をあげておりました。
アンケートにああでもないこうでもないと言いながら、「王者の算数」のことを
持っていると安心するねんと言っていました。

(中略)
また、先日プリントにまみれて足の踏み場の無かった息子の部屋の片付けておりました。
色々なテキスト・プリントを分別していましたが、「王者の算数」は絶対に残しておいて欲しい、
これは捨てられんねんと本棚に残すことになりました。
彼にとってきっと至極の一品かつ安心を与える一品なんでしょうね。

(中略)
受験が終わり、今だから言えることですが、「王者の算数」は、いわゆる関西最難関校を目指すのであれば、絶対有用だと思います。これは息子も感じていることです。


COPYRIGHT(C) 2005 ASK進学教室 ALL RIGHTS RESERVED.